キミエホワイトは効かない?効果的な飲み方とは

キミエホワイトは効かない?効果的な飲み方とは

キミエホワイトはシミやソバカスなどの色素沈着改善効果が期待できる第三類医薬品です。

これは医師の処方がなくても購入することができるので、簡単に始めやすいというメリットがあるのです。

 

しかし、飲む方の中には「キミエホワイトは効かない」と感じる方もいます。

なぜ、そのように感じるのか、またどうすれば効果的なのかということを説明します。

 

まず、なかなか改善できないシミやソバカスの原因はメラニン色素の沈着です。

人の肌は紫外線などの外部刺激を受け続けると肌内部のメラノサイトが防御反応を起こし、メラニン色素を生成します。

 

しかし、健全な肌なら、シミやソバカスができることはありません。

では、どうして加齢と共に色素沈着が起きやすいのかというと、肌が刺激に弱くなると共にターンオーバーが低下するからです。

 

正常な肌はバリア機能も高いため、刺激を受けにくく、メラノサイトも反応しにくい上、たとえメラニン色素ができてもターンオーバーにより排出されます。

そのためシミやソバカスにならずに済むのです。

 

しかし、肌のバリア機能は加齢と共に低下するためメラニン色素の生成がされやすい状態になります。

そして、肌のターンオーバーも低下するため一度色素沈着を起こすとなかなか排出されずに、そのままシミやソバカスとなってしまうのです。

 

しかし、キミエホワイトにはメラニン色素の生成を抑制するL-システインが配合されています。

そのためシミやソバカスが新たにできるのを防ぐことができるのです。

 

さらにL-システインとパントテン酸カルシウムが肌のターンオーバーを促し、メラニン色素の排出をサポートします。

そのため肌のメラニン色素を自然に排出させ、美白することができるのです。

 

では、なぜ効かないと感じる方がいるのかというと、即効性がないからです。

元々、肌のターンオーバーには時間がかかります。

 

しかも加齢によりそのターンオーバーが低下していると、正常に戻すためにはさらに時間がかかります。

しかし、効果を期待し過ぎるあまり、数日・数週間で効果を感じられると考えている方がいます。

 

すると何日使っても変化が見られないため、効かないと感じてしまうのです。

では、どうすれば効果的に肌を改善できるのかというと、辛抱強く毎日飲み続けることです。

すると次第に肌のターンオーバーも整い、メラニン色素が排出されて綺麗な肌にすることができるのです。

このようにキミエホワイトによる効果をきちんと得るためには毎日コツコツと続けることが重要です。

今なら公式サイトでキャンペーン実施中!

キミエホワイトプラス

今なら公式サイトで半額以下の45%OFFで購入可能なキャンペーンを実施中!

なるべく安くキミエホワイトプラスを購入したいという人は公式サイトで購入するのが一番お得なので是非詳細をチェックしてみて下さいね!

 

button_001

 

※当サイトで紹介している情報やキャンペーンは急に内容が変更になったり終了したりする可能性があるので必ず公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください